7月21日(日) 健康・省エネシンポジウム開催!お申し込みはこちらより

住まいの環境が健康と深い関わりがあることをご存知でしょうか。

最近の調査から、住まいの温度と健康が深く関係することが分かってきました。

断熱性能の低い住まいは、冬場の血圧の上昇や、夏場のカビ・ダニによるアレルギー症状を引き起こすことがあります。

本シンポジウムでは、住環境と健康との関係を、専門家がくわしく、分かりやすくお伝えします。

皆様のご参加をお待ちしております。

※予約制になります。下記URLよりお申し込みをお願いします。

 

ご予約はこちらから→https://formcreator.jp/answer.php?key=vd33MnZ3u%2FyHn1Bd9xIuLg%3D%3D

日時:2018年7月21日(土) (第一部)14:00~15:50 (第二部)16:00~17:00

場所:ナイス㈱本社ビル2F(横浜市鶴見区鶴見中央4-33-1ナイスビル2F)

JR鶴見駅より徒歩7分、京急鶴見駅より徒歩5分

内容:

(第一部)講演「住環境と健康についての調査結果報告」慶應義塾大学 伊香賀俊治氏

「住環境でのダニ・カビ汚染と健康影響」国立医薬品食品衛生研究所 渡辺麻衣子氏

断熱リフォーム実例紹介

補助金の紹介

(第二部)スマートウェルネス体感パビリオン見学